道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<便秘、タイプ別解消法5>

X線造影検査で直腸を撮影すると「考える人」のポーズをとった場合は直腸の湾曲がゆ
るみ、便が通り易くなっていた。結果を今年2月、欧州の医学論文に発表した。直腸は

普段、肛門付近の筋肉に引っ張られ、鋭角に曲がっている。排便時は本来、この筋肉
が緩んで直腸が伸びるが、「この筋肉が硬直していると、直腸が伸びにくい」と高野部長

は説明する。「考える人」のポーズで緩みやすくなるという。一方、「痙攣性便秘」は主に
ストレスが原因。腸が痙攣し、ころころで小粒の硬い便になる。

(便秘、タイプ別解消法6へ続く、日経・北村昌陽ライター資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-07-10 14:29 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <便秘、タイプ別解消法6> <便秘、タイプ別解消法4> >>