道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<便秘、タイプ別解消法4>

従来からいわれる便秘には「直腸性便秘」「痙攣性便秘」「弛緩性便秘」がある。直腸
性便秘は便が腸の出口付近で詰まる。便意があるのにトイレを我慢することが原因と

いわれてきた。便意は便が直腸に入ったサイン。日頃から我慢していると、やがて便
意が鈍り、直腸に便がたまる。このタイプは、便意が無くても毎朝習慣的にトイレに移

行。徐々に便意を感じられるようになる。
―考える人で解消―

同じ直腸性便秘でも、排便時の「姿勢」と関連して起きる場合があることが分かった。
大腸肛門病センター高野病院の高野正太郎部長は、上体を前に深く傾けたロダンの

「考える人」のポーズで、便秘の人の約半数がスムーズに排泄できることを見つけた。
(便秘、タイプ別解消法5へ続く、日経・北村昌陽ライター資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-07-09 15:11 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <便秘、タイプ別解消法5> <便秘、タイプ別解消法3> >>