道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<肉・魚と野菜類のバランスは1対2の割合4>

英文書籍には、米を中心とした食事と調理法が取り上げられ、醤油や味噌など
発酵食品、だし汁、豆腐や茶と解説が続く。外からは、日本はトップランナーの

食生活を送っているように見えるようだ。だが、ここの実態は違う。特に一人暮
らしの若者と高齢者は加工品や菓子類に頼り切った食生活をしている。

物の行き来だけでなく、人も大いに往来し、食文化の多様性が増してほしい。
人と集い調理し、楽しく食べることも健康長寿につながる。

(日経・荒牧麻子食卓プロデューサー資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-12-23 14:13 | 社会経済 | Comments(0)
<< <自律神経を整え快眠> <肉・魚と野菜類のバランスは1... >>