道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<日々の生活を支える「ものづくり」2>

各地をつなぐ高速道路の建設や新幹線の開業など、様々なインフラが国を挙げて一気
に整備されたが、約半世紀がたち、段階的に維持・補修はされてきているが、老朽化が

進んできているものも多い。見た目では分からないが、内部にダメージが蓄積されてい
るものもあり、今不安視されている。

高速道路のトンネルの天井部分落盤事故をはじめ、道路の陥没、台風といった自然災
害によるひび割れなど、様々な被害が出ている。

これら高度経済成長期に集中的に建設された、交通インフラの老朽化が取りざたされる
たびに、大がかりな補修工事が必要ではないかと声高にいわれる。

(日々の生活を支える「ものづくり」3へ続く、日経・「ものづくりNext Era」資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-11-06 13:25 | 社会経済 | Comments(0)
<< <日々の生活を支える「ものづく... <日々の生活を支える「ものづくり」> >>