道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<TPPで暮らしの変化は5>

昨日、各国は関税をすくなくすること以外に、仕事をする人たちの入国手続きをもっと
単にすることでも合意した。

労働力が入ってきた国は、安い労働力が得られるし、労働力が流れ出た国は、出稼
ぎで得た収入で国内の消費が拡大するといわれる。国境や国籍を超えて人の往来

が活発になれば、経済はより活気づく。実はこうした取り組みはヨーロッパで先行して
いる。日本は島国だが、陸続きのEUではそれが当たり前。経済を通じた競争と共に、

域内の人は仲間という考えがある。TPPの中で暮らす人は約8億人になる。日本人も、
仲間になる外国人と新しい付き合い方が求められているといえる。

(日経・親子スクールニュース資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-10-24 12:28 | 社会経済 | Comments(0)
<< <睡眠は文化の一つ> <TPPで暮らしの変化は4> >>