道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<TPPで暮らしの変化は2>

TPPは、それぞれの国がモノを輸入する際にかける関税をやめたり、引下げたりする。
TPPで12か国が貿易するモノのうち95%で関税がなくなる。そのうち自動車などの工

業製品は99.9%にのぼる。日本は米や牛・豚肉など「重要5品目」を除く農林水産品
の多くを関税ゼロにする。なお関税は外国から入ってくる商品に税金を上乗せして、わ

ざと値段を高くするシステムだ。
もし安い輸入品をそのままの値段で売ると、同じものを売る国内の会社は不利になる

からだ。やがて競争に負けてつぶれるかもしれない会社がたくさんでてきたら、その産
業が衰退して失業する人が増えるので、国は関税をかけて国内の会社や産業を守って

きた。 (TPPで暮らしの変化は3へ続く、日経・親子スクールニュース資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-10-21 13:46 | 社会経済 | Comments(0)
<< <TPPで暮らしの変化は3> <TPPで暮らしの変化は> >>