道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<希望の役割2>

希望は、高校卒の人よりも大学や専門学校を卒業した人の方が、持ちやすい傾向もある。
教育を受けて知識や技能を身につければ、人生の選択肢を増やし、実現可能性を高める。

経済学では教育や訓練で能力を高めることを人的資本への投資と呼び、人的資本への投
資は希望の実現に深く関わっている。

すべての人に高度な教育を受ける機会が保障されるのは、社会に希望が広がるために大
切なのだ。教育と並んで、健康であることも希望を持つための大切な条件だ、病気やケガ

などで行動の範囲が限定されることは、希望を持ちにくくする。(希望の役割3へ続く、日経
「希望の役割」東京大学・玄田有史教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-08-22 11:55 | 社会経済 | Comments(0)
<< <希望の役割3> <希望の役割> >>