道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<アベノミクスの国富論7>

円安などを背景に来日外国人は14年には1341万人となり、今年Ⅰ~4月も590
万人と前年同期比で44%増えた。

宿泊や飲食、買い物など日本で使うおカネは、1~3月期には実質で前期比率67%
も増加した。お蔭で例えば、不振だった関西国際空港が息を吹き返し、14年度の

国際線発着回数は前年比10%増加した。外国人旅客は699万人と41%も増えた。
業績好転は今、進行中の新関西空港会社の運営権の民間売却にも、追い風になる

はずだ。政権の成長戦略である運営権の民間売却が、他の空港でも弾みがつくか
もしれない。 (日経新聞・編集委員滝田洋一氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-06-25 13:24 | 社会経済 | Comments(0)
<< <よく噛んで減塩を> <アベノミクスの国富論6> >>