道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<アベノミクスの国富論2>

日経平均株価が2万円台を回復した今年。5月末までの間に日経平均は18%近く上
昇した。外国勢の昨年末の日本株は169兆円に達していたから、約30兆円の値上が

り益を手にしたことになる。50兆円と13兆円にこの30兆円を加えると、約93兆円となる。
小泉政権が郵政解散に踏み切った05年をはさんだ時期も日本株は上昇した。ただ04

~06年の3年間の値上がり益は約55兆円。リーマン・ショックに至る07~08年の日本
株下落で、外国勢は儲けをはき出し80兆円近い損失を被った。

今回の日本株高で懐に入れた儲けの大きさが理解出来るだろう。
(アベノミクスの国富論3へ続く、日経新聞・編集委員滝田洋一氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-06-20 13:49 | 社会経済 | Comments(0)
<< <アベノミクスの国富論3> <アベノミクスの国富論> >>