道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<生物から学ぶことは多い3>

昨日、人間社会では弱者を支援し自立させることが是とされるが、生物世界では、弱者
は強い者に寄生して生き残るのが常とう手段だ、というようなことを記述。その続きです。

そして、当初は片方が損をする寄生関係であっても、いつの間にか、双方が得ををする
共生関係へと発展していく場合が多い。このように生物に学ぶアプローチから、私達は

イノベーションに不可欠な「常識を打破する発想」を手に入れることができる。「最も強い
者が生き残るのではない。唯一生き残るのは変化できる者である」という有名な言葉を

実践するためにも、人間は生物という最良の教師から謙虚に学ぶ必要があろう。
(東レ経済研究所・産業経済チーフエコノミスト増田貴司氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-04-25 13:22 | 社会経済 | Comments(0)
<< <食材置き換えメタボ改善> <生物から学ぶことは多い2> >>