道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<企業前向き、好循環に弾み8>

今再び生産性と賃金を連動させることのできる環境が戻ってきている。生産性を軸に、賃
金のあり方を労使で交渉して決める「春闘の復権」が求められる。もちろん,復権とはいっ

ても、正社員の賃金の引き上げだけを意味するものではない。正規、非正規を問わず、
企業の人的資源をフル活用していくため、年功賃金体系の手直しも含め、賃金ファンド

(原資)をどう分配していくか、これまでとは違うルール化が求められる。そして、政府に
求められるのが、成長戦略を加速することである。

規制・制度改革を通じて新たな成長市場を創出することによって経済の好循環を持続さ
せることと並行し、労働市場改革の環境整備が求められる。

(企業前向き、好循環に弾み9へ続く、日経・経済教室、日本総合研究所・高橋進理事長
資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-03-25 12:45 | 社会経済 | Comments(0)
<< <企業前向き、好循環に弾み9> <企業前向き、好循環に弾み7> >>