道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<企業前向き、好循環に弾み4>

今年の春闘はどう展開するのであろうか。昨年秋以降、前年と同様に政労使会議が開催
され環境整備が始まった。2年目の同会議は当初、賃上げよりも労働市場の改革に向け

たコンセンサスづくりを重視する考え方もあったが、結局は賃上げの議論にウエートがか
かることとなった。

こうした政府主導の賃上げを「官製春闘」と揶揄する声もあるが、今回は好調な企業業績
や人手不足の広がりなどを背景に、経営側からは早々に賃金引上げに前向きな姿勢が

打ち出された。経営側の春闘の指針ともなる経団連の経営労働政策委員会報告は、「ここ
数年と異なる対応も選択肢となる」とした昨年よりもさらに踏み込み、「ベアは選択肢の一

つ」と明記している。(企業前向き、好循環に弾み5へ続く、日経・経済教室、日本総合研究
所・高橋進理事長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2015-03-20 13:18 | 社会経済 | Comments(0)
<< <企業前向き、好循環に弾み5> <企業前向き、好循環に弾み3> >>