道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<多極化する世界で生き残りを4>

黒田日銀総裁がこの2%のインフレ目標にこだわれば、異次元金融緩和は当分の間
続けざるを得なくなるが、それは極めて危険だ。

ほぼゼロ成長にもかかわらず、日銀の国債大量購入などでベースマネーが極端に肥
大化している今の状態は、資本主義の歴史の中でも初めてだ。金融緩和はデフレ脱

却からの「気付け薬」だが、気付け薬はあくまで失神した時に使うもの。あまり長く続け
ると体に変調をきたす。中央銀行の信認という問題から金融経済の不安定性を招きか

ねない。コントロールできなくなったマネーが暴れだして、株式市場が暴落する懸念も
高まる (多極化する世界で生き残りを5へ続く、三菱UFJリサーチ&コンサルティン
グ・中谷巌理事長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-12-25 12:04 | 社会経済 | Comments(0)
<< <多極化する世界で生き残りを5> <多極化する世界で生き残りを3> >>