道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<多極化する世界で生き残りを2>

2014年は円高が修正され、株式市場も前年に続き活況を呈した。
日本の政策当局はこれまで、大きなことはしないと見られてきた。これを完全に払拭したの

が、アベノミクスがもたらした最大のポイントだ。4月の消費税引き上げで、こうしたポジティ
ブな効果は相殺され、14年度は恐らく実質経済成長率はマイナスになるだろう。とはいえ、

アベノミクスの実体経済成への効果は、少なくともネガティブではなかった。円安で輸出企
の採算が劇的に改善し、株式相場が上昇したため、かなりのキャピタルゲインが生まれ、

資産効果が消費や投資に結びついた。アベノミクスへの批判もあるが、日本経済にサプラ
イズを与え、閉塞感を払拭したのは間違いない。

(多極化する世界で生き残りを3へ続く、三菱UFJリサーチ&コンサルティング・中谷巌理
事長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-12-21 15:39 | 社会経済 | Comments(0)
<< <多極化する世界で生き残りを3> <多極化する世界で生き残りを> >>