道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<上野に潜む京への憧憬4>

昨日、上野公園に「京都」が数多く潜んでいる理由などについて述べたが、その続き
です。先ほど舞台から見下ろした不忍池もその一つだ。叡山との位置関係は東西で

逆になるが、琵琶湖に見立てられた。 ということは池の真ん中にある弁天堂は竹
生島から弁財天を勧請して建てたのがこの弁天堂で、今は遊歩道で地続きになった

が、当初は小舟で行き来していたという。桜並木をさらに進むと上野精養軒の手前
に通称大仏山が見えてくる。これもやはり京都が手本だ。

(日経新聞「まちを楽しむ」記事参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-12-09 15:48 | 社会経済 | Comments(0)
<< <冬こそ食べ過ぎに注意> <上野に潜む京への憧憬3> >>