道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<上野に潜む京への憧憬2>

清水坂と名付けられた石水堂を上がると、本堂にたどり着く。この清水堂、今は「子育
観音」として信仰を集め外国人観光客の人気スポットだが、もともとは京都・東山の清

水寺をモデルに造られた。その証拠に、本堂の前には西に向かってせり出す板張り
の「舞台」が存在する。

ただ、本物に比べるとサイズは小さい。舞台を支えるのは高さ2メートルちょっとの柱。
ここなら簡単に飛び降りられそうだ。

舞台の迫力は比べものにならないが、見晴らしはいい。不忍池を見下ろす風景を前に
すると気分が大きくなってくる。

(上野に潜む京への憧憬3へ続く、日経新聞「まちを楽しむ」記事参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-12-07 14:39 | 社会経済 | Comments(0)
<< <上野に潜む京への憧憬3> <上野に潜む京への憧憬> >>