道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<上野に潜む京への憧憬>

春になれば花見客でごった返す東京の上野公園。元は江戸時代に開かれた寛永寺の
境内で、今は動物園や美術館、博物館、コンサートホールなどが集まる。

江戸・東京を代表する名所だが、公園の中に「京都」が隠されているのをご存じだろうか。
歩いてみると「比叡山」を背景に「清水の舞台」がそびえ、その向こうに「琵琶湖」が広が

っていた。上野公園の正式名称は上野恩賜公園。南側の広小路口から桜並木を200
メートルほど歩くと、右手の高台に朱塗りの柱が鮮やかな、寛永寺清水堂が見えてきた。

(上野に潜む京への憧憬2へ続く、日経新聞「まちを楽しむ」記事参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-12-06 16:12 | 社会経済 | Comments(0)
<< <上野に潜む京への憧憬2> <痛風、動脈硬化招く場合も2> >>