道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<国ごとに違う少子高齢化事情3>

少子高齢化は中国経済に計り知れない影響を及ぼすことになろう。わが国の経済も少子
高齢化は緊急かつ最重要課題である。アベノミクスの新成長戦略でも、少子高齢化対策

が重点的に盛り込まれているようだが、景気好転で様々な分野に人手不足が生じており、
出遅れ感は否めない。

高齢者の労働参加が進むドイツスタイルはわが国でも有効な対策となる。一部の先進国
では平均寿命の延びと退職年齢をリンクさせているが、これに倣えば日本の退職年齢は

70歳程度まで引き上げられる。ただ、退職年齢の引き上げだけでは効果は小さい。高齢
になっても、企業の成長に必要で有益となるような人材を数多く育てることが必須条件と

なろう。 (日経・大機小機資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-10-28 12:13 | 社会経済 | Comments(0)
<< <始めたい血糖値対策> <国ごとに違う少子高齢化事情2> >>