道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<好況にするは民にあり3>

今や大幅な円安が進み、TPP交渉に参加し、温室効果ガス25%削減目標は撤回され
た。法人税下げの議論も始まった。

経営環境は劇的に変わった。残された課題はある。消費増税も待ち受ける。だが、完璧
な経営環境などあるはずもない。政府頼みから脱却し、自分たちで景気を良くしようと

立ち上がる時だ。毎年物価が下がるデフレ経済では、資金をため込む経営者もあり得
たが、物価が適度に上がる経済では、資金をどう使うかが経営の要だ。賃上げや投資

などの攻めの経営で、成長を呼び込みたい。アベノミクスを潰すのが民間であってはい
けない。 (日経、安倍順一編集委員資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-01-31 15:55 | 社会経済 | Comments(0)
<< <日本の「おもてなし」に学ぶ> <好況にするは民にあり2> >>