道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<好況にするは民にあり>

経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体の新年会で、三村明夫・日商会頭
が挨拶した。今年は多くの人が、アベノミクスはどうなるか気にしているなかで、その挨

拶はヒントとなることがいろいろ語られているので、その一部を紹介したい。
「成長を実行に移す主役はあくまで民間であり、何よりも民間の自助努力が求められて

いることを我々は自覚しなくてはいけない」「政府の役割の重要な部分は、他国と同レベ
ルの競争条件を整えることである。民間はそうした環境の中で将来を見据えて投資を拡

大し、技術革新や商品開発、新産業の創出、海外展開にチャレンジし、雇用の拡大、賃
金増といった経済の好循環を生み出していかなくてはいけない」

(好況にするは民にあり2へ続く、日経、安倍順一編集委員資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2014-01-29 14:03 | 社会経済 | Comments(0)
<< <好況にするは民にあり2> <東急不動産、渋谷駅南口を再開発4> >>