道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<これからの日本、これからの国づくり5>

昨日、快適な高齢社会にするにはどうすればいいのか、子供の将来をどう考えていくの
か、あるいはエネルギー問題、農業や観光に代表されるような地域資源をどう作ってい

くのかなどについて記述。その続きです。これらのテーマに現在取りかかっているが、
非常に興味深いのは、こうした取り組みが被災地の将来に明るい展望をもたらすだけ

にとどまらず、日本全体に対する問題提起になっているケースが多いことだ。例えば
石巻では医療機関が甚大な被害を受けたことで、各地に散らばる住民の方々をサポー

トするために、有志のグループが訪問医療をスタートした。一人ひとりがどういう持病を
もっていて、何があったらどこに連絡をすればいいのかなどを情報収集して個々人に応

じた対応をしているが、これがかなりうまくいっている。過疎化と高齢化が進む日本で、
石巻の訪問医療と包括的なケアは、一つの先行事例になるのではないかと思う。(<こ

れからの日本、これからの国づくり6へ続く、伊藤元重・東大大学院教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-12-28 14:18 | 社会経済 | Comments(0)
<< <これからの日本、これからの国... <これからの日本、これからの国... >>