道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<これからの日本、これからの国づくり4>

―先行事例となる復興―
東日本大震災から3年目の年が終わろうとしている。被災地が広範囲にわたり、またそれ

ぞれの被災地で異なる問題を抱えるだけに、速やかに改革を進めるのは困難を極める。
しかし被災者の方々がより健全で快適な環境の中で、まちづくりを行うことができるよう、

現場の人たちは懸命に取り組んでいる。今年初めに復興推進委員会の委員長に任命さ
れたが、目の前の復興をすすめながらも、10年、20年先の将来を見据えた取り組みが

大事だと感じている。具体的には、快適な高齢社会にするにはどうすればいいのか、子供
の将来をどう考えていくのか、あるいはエネルギー問題、農業や観光に代表されるような

地域資源をどう作っていくのかなどだ。
(<これからの日本、これからの国づくり5へ続く、伊藤元重・東大大学院教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-12-27 13:36 | 社会経済 | Comments(0)
<< <これからの日本、これからの国... <これからの日本、これからの国... >>