道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<これからの日本、これからの国づくり3>

昨日、政府はプライマリーバランス(基礎的財政収支)を半減させるという目標をずっと掲
げてきた。なかなか難しいといわれてきた目標だが、計算上では次の3つの条件が成立

すると15年までの達成が可能だと思われる。というようなことを記述。その続きです。1つ
目は消費税の段階的な増税。2つ目が名目国内生産(GDP)成長率3%、実質成長率

2%程度、そして消費者物価指数(CPI)が2%程度上昇する、いわゆる脱デフレの実現。
そして3つ目は、社会保障やインフラ整備などにむやみに税金を投入せず、秩序あるレ

ベルに抑えることだ。これまでの日本の財政問題は、社会保障費が増えたから財政が厳
しくなったという側面もあるが、税収の落ち込み、経済の低迷という側面も非常に大きか

った。現在急いでいるデフレ脱却は、現実的かつ政治的に受け入れ可能な形で財政の
健全化をするための第一歩といえる。

(これからの日本、これからの国づく4へ続く、伊藤元重・東大大学院教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-12-26 13:46 | 社会経済 | Comments(0)
<< <これからの日本、これからの国... <これからの日本、これからの国... >>