道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<仕事の境界線が消える時代2>

新規参入のハードルが下がり、従来不可能だったビジネスモデルも実現可能になった。
今、あらゆる業種の境界線が揺らぎつつある。自社とは全く違ったタイプの企業との競争に

突如巻き込まれかねない、怖い時代が到来した。だが、これは同時に、自社が新たなアイ
デアを生み出し、業種の境界を越えた競争を仕掛けることが容易になったということでもあ

る。境界線の消滅と新たな敵の侵入におびえるばかりでなく、自分が攻めに転じ、業界の
垣根を越えて成長することを考えるべきである。

(仕事の境界線が消える時代3へ続く、東レ経営研究所、産業経済調査部・増田貴司チー
フエコノミスト資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-01 12:44 | 社会経済 | Comments(0)
<< <仕事の境界線が消える時代3> <仕事の境界線が消える時代> >>