道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<仕事の境界線が消える時代>

最近、異業種から現れた思わぬ競争相手に、既存の企業が顧客や市場を奪われる事態
が頻発している。その代表的な震源地はスマートフォン(スマホ)だ。

スマホは1台の端末で音楽プレーヤー、カメラ、ゲーム機、カーナビ、電子辞書など複数の
役割を果たすことができる。このため、別々の業界で発展を遂げてきた多くの商品がスマ

ホと競合し、市場縮小に見舞われている。こうした異業種間競争が増えた最大の理由は、
ITの進化により、様々なモノとモノ、モノと人がネットワークでつながったことにある。

そのおかげで、どのような業界にいる人間でも、低コストかつ短時間で自分のアイデアを
事業化することができるようになった。

(仕事の境界線が消える時代2へ続く、東レ経営研究所、産業経済調査部・増田貴司チー
フエコノミスト資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-10-30 14:23 | 社会経済 | Comments(0)
<< <仕事の境界線が消える時代2> <日本の伝統食をとろう2> >>