道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<攻めの経営へ転換を2>

成熟段階にあったIBMは、ハード機器からIT(情報技術)ソフトサービスへのビジネスモデ
ル転換で収益力を高め、企業の成長段階を若返らせた。

競争力のある製品・サービス分野への選択と集中や、需要動向の変化に機敏に対応する
ことなどで収益力を高め、若返りを実現している企業も多い。

その実現には、製品開発力や市場開拓力を磨くことが必要だ。第2は人材の多様化を含
め、ヒトへの投資を重視する経営への転換だ。これまで我が国の企業はヒトをコストと捉え、

雇用の非正規へのシフトや賃金抑制で競争力を確保するビジネスモデルを追及してきた。
(攻めの経営へ転換を3へ続く、足立経済金融研究所・足立茂代表資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-10-17 13:54 | 社会経済 | Comments(0)
<< <攻めの経営へ転換を3> <攻めの経営へ転換を> >>