道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<攻めの経営へ転換を>

企業減税で設備投資の増加や賃金引上げ、雇用拡大など経済の好循環を目指す政府
の意向は固い。しかし、企業の動きは鈍い。

これは、デフレ・超低金利の下、設備投資に慎重で、内部留保をリターンの低い現預金
で積み上げる、ちじみ思考経営が定着してきたからだ。この間、世界ではスマートホン

(スマホ)、3Dプリンター、電気自動車など需要構造を大きく変化させる技術革新が相
次ぎ、我が国の企業は苦戦を強いられている。

今企業に求められるのは、アベノミクスの追い風を生かした攻めの経営への転換だ。
第1はビジネスモデルの転換などで、企業内の新陳代謝を進めることだ。

(攻めの経営へ転換を2へ続く、足立経済金融研究所・足立茂代表資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-10-16 11:14 | 社会経済 | Comments(0)
<< <攻めの経営へ転換を2> <7年間で何をする3> >>