道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<7年間で何をする3>

経済学者のエドワード・グレイザー米ハーバード大学教授は、「都市は人類最高の発明で
ある」という著書の中で、財政破たんしたデトロイトの例を挙げ、人的投資を怠って、住宅

などいわゆるハコものへの投資を重視した都市政策は間違っていると強調している。
前回の東京オリンピック時に整備された高速道路や新幹線などインフラ投資の効用は否

定しないが、競争力の源泉が人の知識に大いに依存する現代は、若者にもっと期待しよ
うではないか。

(野村マネージメントスクール・遠藤幸彦主席研究員資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-10-13 14:43 | 社会経済 | Comments(0)
<< <攻めの経営へ転換を> <7年間で何をする2> >>