道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<日本のモノづくり、大切にしたい5>
最近の風潮として、モノづくりを目指す国は二流国で、ビジネスモデルを創造して儲けるの
が一流国、という考え方がある。しかし、人類がよりよい生活を維持していくにはイノベー

ションが必要で、その核となる技術や価値観が薄れ、モノづくりの優位性を低下させている
のは残念でならない。

現場視点、すなわち現場、現実、現物の「三現主義」が日本にあってこそ、社会的なニー
ズを解決できる。

―新しい国造りの基盤―
IHIのように、社会インフラを担う企業にとって、国力の源泉となる社会インフラに関する技

術・製造基盤を海外企業に譲ることは、広義の安全保障を他国に委ねることであり、看過
できるものではない。(日本のモノづくり、大切にしたい6へ続く、IHI斉藤保社長の講演資料

参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-10-04 12:51 | 社会経済 | Comments(0)
<< <日本のモノづくり、大切にしたい6> <日本のモノづくり、大切にしたい4> >>