道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<組み合わせの発想3>

昨日、アミノ酸とコンクリートの関係等について記述しましたが、その続きです。このこと
は論文で発表されていたわけですから、多くの関係者の目に触れていたはずです。で

も事業化しようと考える人がいなかったのでしょう。アミノ酸を含んだ漁礁を作るパートナ
ー探しも大変でした。100社を超える建設会社に連絡して実証研究を持ちかけました

が、門前払いの日々でした。ようやく関心を持ってくれた日建工学と出会い、動き出すこ
とができました。「未知の世界に挑戦したい」という彼女の志と、諦めない強い想いが異

分野の組み合わせを実現させたのです。ただ、この事業は何も彼女一人でできたわけ
ではありません。上司を含め多くの社内外関係者を巻き込みながら進めていくことで、

多くの壁を乗り越えられたのはいうまでもありません。味の素が手がける事業の半分は
外部の力を借りて成り立っています。アミノ酸、核酸は生命を作りあげるものです。

(組み合わせの発想4へ続く、日経・「組み合わせの発想」、田中陽編集委員資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-08-28 13:52 | 社会経済 | Comments(0)
<< <組み合わせの発想4> <組み合わせの発想2> >>