道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<リンゴがキーウイを美味くする>

果物にはミカンやブドウのように、もぎたてが美味しいものと、キューイや西洋ナシのように、
収穫したものをしばらく寝かせて、よく熟してから食べるほうがうまいものがある。店頭で

買ってきたキューイをすぐに食べると、酸っぱいことがあるがあるが、これは寝かせ方が
足りないからだ。こんな時は、キューイをリンゴと一緒に置いておくのが、美味しさへの近道。

というのは、リンゴから発せられるエチレンガスにキューイが反応して、熟成が早められるか
らだ。エチレンは果物の成熟を促進するホルモンの一種で、これを多量に放出する果物の

代表がリンゴだ。リンゴ1個に対し、キューイ10個くらいが目安となる。急ぐ場合はポリ袋に
一緒に入れ、口をしっかり結んでおくと良い。

一方、植物はエチレンガスに触れると、老化する性質を持っている。リンゴを生け花と並べ
ると、花の寿命が短くなってしまうのでご用心。

使い方ひとつで、ほかの食べ物をダメにする悪者になったり、逆に美味しくしたりするのが
エチレンガスなのだ。リンゴなどをうまく活用するといいですネ。
(フジテレビ暮らし資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2010-08-01 12:23 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by 高岡 邦和 at 2010-08-01 17:37 x
commennt欄、見つかりましたのでテスト送信いたします。
私のメールアドレスは「文化サロン通信」に記載されていますのでご利用ください。もし貴兄のメールアドレスあれが教えてください。
HP、清新な感じがしていいですね。ご健筆を祈りあげます。
Commented by 高岡 邦和 at 2011-02-20 05:58 x
お元気ですか。先日奥様にお会いしました。新しく始まったパソコン教室ではなんだかゴタゴタした状況の中だったのでゆっくりお話しする機会がありませんでしたがコーヒーを飲みに来てくださいとお声を掛けられて嬉しゅうございました。そのうちにあの美味しいコーヒーを味わいに参上仕り候。
<< <健康食品とは> <世界で熱波、猛暑の異常気象4> >>